バルクアップHMBプロ配合成分【安定剤HPC】

バルクアップHMBプロ

バルクアップHMBプロ配合成分

安定剤であるHPCには錠剤・顆粒剤の滑沢剤としての効果は、ステアリン酸と酷似しています。ステアリン酸と一緒にバルクアップHMBプロの形を錠剤にしっかり整えてくれているのです。

また、それとは別に、バルクアップHMBプロに含まれる成分に滑らかさ粘り気を与えて分離を防止し、錠剤としての安定性を向上させるという効果もあります。

ステアリン酸とHPCを使ってバルクアップHMBプロを形作っている訳ですが、ステアリン酸は錠剤の形作り以外にも肌のしわを防止する抗酸化作用なども含まれています。

HPCは錠剤の形作りのみに特化しているという点でそれぞれに少し差がありますが、微々たるものなのでさほど気にしなくて大丈夫です。

安定剤HPCの効果とは

安定剤の名の通り、生理的には全く無害であるとともに化学的にも人体に悪い影響は一切及ぼしません。ですので、医薬品の添加剤として国内外で幅広く使用されています。

特に日本においては医薬品の結合剤としてHPCが90%以上のシェアを占めている程です。

バルクアップHMBプロにおけるHPCの役割

HPCは副作用などの心配は一切ありませんので、錠剤の形作りに非常に役立ちます。バルクアップHMBプロが錠剤の形として服用できるのも、HPCのおかげです。

余り聞き慣れない名前だとは思いますが、原材料の中に安定剤HPCと記載されていても、服用品を形作るのに使ったんだな程度で考えておいて問題ありません。

▼キャンペーンの詳細はこちら▼

バルクアップHMBプロ

安定剤HPC


PAGE TOP