HMBサプリと相性がいい筋トレ【腹筋】

筋トレ情報

腹筋

腕立て伏せと並んで、筋トレの基本中の基本といってもいいのが「腹筋」のトレーニングです。バルクアップHMBプロを使用しながらする筋トレの中で、腕立て伏せと同様に外すことができない、マストの筋トレが腹筋です。

上半身の筋肉も、美しく割れた腹筋があってこそ輝くというものではないでしょうか。見せる筋肉を目指す人にとって、トレーニングによって腹筋をしっかり割ることは最低条件とも言えるのではないでしょうか。

腹直筋、腹横筋、内腹斜筋、外腹斜筋をバランスよく鍛えることが腹筋のコツとなってきます。腹筋を鍛えるテクニックとバルクアップHMBを併用することで、理想のマッスルを手に入れましょう。

腹筋とバルクアップHMBプロ

筋力増強のために開発されたバルクアップHMBプロと、腹筋の相性は抜群です。バルクアップHMBプロを服用しながらのトレーニングによって、腹筋をより効果的に鍛えることができます。

腹直筋、腹横筋、内腹斜筋、外腹斜筋といったそれぞれの筋肉の筋肉量を増やしながら引き締めていくにあたって、バルクアップHMBの服用は大きな助けとなってくれるはずです。

おすすめの腹筋法

腹筋を鍛えるのも重要ですが、まずは体幹トレーニングで体幹を鍛えることも重要です。体幹トレーニングと腹筋を並行して行うことにより、腹筋のまわりが鍛えられて、バランスよく美しい腹筋の獲得に繋がります。

腹筋のトレーニングと関わりを持つ体幹トレーニングには、フロントブリッジや、プランクといった、うつ伏せになって肘とつま先だけで身体を支えるトレーニングがあります。腹筋の基本は呼吸法ですから、体幹トレーニングを通して正しい呼吸法も学びましょう。

また、体幹トレーニングであるフロントブリッジを行うことで、腹直筋、腹横筋、内腹斜筋、外腹斜筋といった筋肉がそれぞれバランス良く鍛えられます。

仰向けになっておこなう、イメージとしてよく知られた腹筋のトレーニングは、クランチと呼ばれます。うつ伏せの体幹トレーニングと並行して仰向けのクランチを行うことで、腹直筋を効果的に鍛えていきましょう。

自転車をこぐような動きで行う腹筋のトレーニング、バイシクルクランチで、腹斜筋も鍛えましょう。腹斜筋をバランスよく鍛えることにより、筋肉はより美しく割れます。

バルクアップHMBプロを服用してこれらのトレーニングを行いながら、腹筋のためにできるトレーニング方法を少しずつ増やしていきましょう。

腹筋


PAGE TOP